Colorful Flowers_edited.jpg

〈資格〉

アクセスバーズ®ファシリテーター&プラクティショナー

ABH米国催眠療法協会マスターヒプノティスト

周波数リメディスト&ニューライフリメディスト

さとう式リンパケア&MRT(筋ゆる)初級&基礎編

トップテンペインリリーサーズ レベル1

漢方養生指導士 初級

調理師免許

〈受講・修了〉

日本ヘッドセラピスト認定協会 1級ヘッドマッサージ講座

ムクティアーユルヴェーダヘッドトリートメント講座

ゆる操体整体学院全日基礎講習会

オーラレイキアカデミー セカンドディグリー

EFT-Japan レベル1

ソルフェジオハーモニックスセミナー

みけまゆみ 西洋占星術講座 中級編

羽衣なおみ からだ調律師/潜在意識案内人

幼少期より精神世界に興味を持ち 現実社会の在り方に

疑問をいだくなかで 舞台役者/調理師(カフェ経営)などを経て

身体と心 意識のつながりについての知見を深める

自らが体験してきたさまざまなセラピーを統合し 身体の内側と外側

両方からのアプローチで ヒトが抱えているゆがみや老廃物などをクリアにし

その人が本来持って生まれた声=魂の輝きを放ち 他者を含めた

地球や宇宙と調和するためのサポートを行う

ごあいさつ

016-08_edited.png

ハルシュのサイトへお越しいただき、ありがとうございます。

からだ調律師&潜在意識案内人の羽衣(ウエ)なおみと申します。

『ハーモニクスラボ ハルシュ』は

ノマド型リラクゼーションサロンの名称でありまして

【身体がととのうと、心もととのう。】という信条のもとに

東洋医学やアーユルヴェーダなどの精神性も取り入れて

身体と心、そして氣や霊性・魂を総合的に捉える

ホリスティックな考え方に基づいたセッションを心がけています。

サロン名を『ラボ(研究所)』としているのは

現在持っている技術を活かしながら、さらなるアップデートのために

「あらゆる可能性を試し、エビデンスを確認しつつ進化させていく」ことや

「単独の活動だけに留まらず 少しずつ外へ向けて音の波紋を広げる」という

目的と願いを込めているためです。

声や音、身体の各器官、そして感情や物質、光など

この世界に存在するものにはそれぞれの周波数があります。

私はこのハルシュでのセッションによって、これまでの成果をもとに

誰しもが知らないうちに身体に溜めこんでいる

感情や思い込みなどの不調の原因をクリアにして

その人が真に求めているものと共鳴し、美しいハーモニーを奏でられる

=安らぎを得て、心地よく伸びやかに生きられるように波動をととのえる

ということを実現していきたいと思っています。

ハルシュの各セッションを通して

なにげない毎日の暮らしが楽になったり

ふと気づけば笑顔で過ごしている時間が多くなったり

本当に望んでいることが叶ったり…

そんな喜びのお手伝いができればうれしく思います。

 

​羽衣 なおみ       

学んできたこと

016-16_edited.png
021-01.png
021-01.png

Profile

016-08_edited.png
025-11.png

これまでのあゆみ

016-16_edited.png

ここからは、少しだけ『からだ調律師』として活動を始めた経緯など

私個人についてのことをお話しします。よろしければしばらくおつき合いくださいね。

人生でもっとも影響を受けた本のこと

遡れば幼少期から、世の中のあらゆる事柄が複雑にねじれているのに疑問をいだき

「なぜ地球はみんなそれぞれが満ち足りてお互いを尊重し、仲良くおだやかに暮らせる世界じゃないんだろう?」

という思いがずっとありました。

そうして初めは(小学生女子にありがちな)占いからでしたが、だんだんと心理学や精神分析に興味を持つようになり

十代後半の頃、岸田秀氏の「ものぐさ精神分析」を読んで長年の謎が解明されたと同時に

著者が前提としている『現実はすべて幻想である』という視点が強く心に刻まれたのです。

(ちなみにその数年後、京極夏彦氏の京極堂シリーズにより「ヒトは脳内でそれぞれの現実を作り出している」

という確信を得まして、それも合わせて現在の私の考え方やヒプノセッションにおけるベースになっています。)

運命に向けて動いた最大の転機

社会に出る年齢となり、いったんは就職をし会社員として働いていたのですが、ある日友人に誘われて観に行った

大阪の野外劇団『維新派』の舞台にそれまでの視界が塗り替えられるほどのものすごい衝撃を受けて

「この世界に身を投じるしか自分の存在意義はない」という想いから、親の反対を押し切って入団し

その後数年間舞台に立つことになります。(幸運にもわりとすぐにオーディションが開催されて合格できました)

この経験を通して、踊ること 声を発すること 音(音楽)の持つエネルギーや、観客を含めた劇場の空間全体が

ひとつの生命体のように息づき始め、そこに居ながらにして空間の次元が上昇していくような感覚を

感じるようになりました。これは神楽などの神事の際も同様に起こる、芸術全般の持つ性質だと思います。

​『食』の大切さを知る

そんなこんなで、公演期間中にはみんなの食事係を担当し、普段は飲食店でアルバイトという生活を送るうちに

料理の楽しさにめざめ、『気心の知れた人たちと一緒においしく食事をする幸せ』を提供できるようになりたいという

新たな目標が生まれたので、劇団からは卒業しました。

 

そして数年にわたって飲食店を渡り歩いた後、ご縁をいただいて自分のお店を持てることになったのですが

そもそも経営には向いていないタイプなのと、地域のニーズに合わなかったのもあって長くは続けられず、残念ながら閉店。

ただ、そのお店は健康志向のカフェで、基本的に毎日日替わりでランチメニューを考えていて

無農薬や有機栽培の野菜などへのこだわりから、自然に陰陽五行などのマクロビオティックの思想や

「病気になる前の『未病』を防ぐ『食養生』で免疫力を高めて 病気にならない身体をつくる」という

『薬食同源』思想の漢方をはじめとした中医学、インド医学であるアーユルヴェーダの考え方

そして『腸脳相関=腸には独自の神経ネットワークがあり、脳からの指令とは別に活動ができて

双方向に影響を与えあっている』ということを学ぶきっかけになりました。

身体をゆるめて意識を変えていく試み

 

その頃はパンケーキブームのど真ん中にあり、世の中が食養生とは正反対の糖質 脂質 炭水化物

人工甘味料などの添加物であふれていることに強い危機感を覚えたものの

中毒状態に陥っている脳を通常モードに戻すには、何よりも本人がそれを自覚して

改善する必要性を感じなければ意味がないのだということもわかっていました。

「身体にいい味の薄い野菜なんかよりも、おいしいものを食べたい!」という人に対して

いかに警鐘を鳴らしても余計なお世話でしかなく、結局はどこかに症状が出て初めて気づく。

ここをどうにかできないかな?と思い、少しずつでも人々の意識に働きかけるために

まずは外側から身体にアプローチする方法として アクセス・バーズ®やさとう式リンパケア/ゆる操体/ヘッドセラピー

タッチフォーヘルスの流れを汲むトップテンペインリリーサーズなどを身につけていきました。

身体と心はつながっていて、心の動きが身体に表れることは行動心理学でも立証されています。

すなわち、身体が変われば意識も変わるということだからです。

​ハルシュ誕生から現在まで

そして2016年、ついにHARMONICS LABO. hRSuを始動させました。

当初のメニューはヘッドセラピーとボディワークを中心とした【てのひらTuning】

アーユルヴェーダでの体質に合わせて食事内容を提案し、筋反射テストを行う食養生指導のみでしたが

お店を閉めた後、『ヒプノセラピー』を受けた際に、ずっと私の心の根底にあった

「ヒトはそれぞれ自分の脳内にのみ生きていて、自分が囚われている思い込みが消えれば

それが現実に反映されて世界が変化する」という事象を実際に扱える技術だとわかり

いつか必ず習得したいと考えていたのですが、ようやくタイミングが合って資格を取得し

2018年にマスターヒプノティストとして【ヒプノセッション】をメニューに加えることができました。

かつ同じ頃に『発声』による細胞とエネルギー活性の効果を広めるべく、ヴォイスワークショップの開催も行い

個人セッションでは【ハーモニクスTuning】としてメニューに追加。(現在は内容を変更しています)

2019年にはかねてより念願の周波数リメディストとなり、【周波数リメディTuning】もスタート。

さらに、ヒプノセッションを重ねるうちにヒトの運命や潜在意識におけるホロスコープの重要性を感じて

西洋占星術を学び始めました。

こちらは2021年に初級/22年に中級を修了し、今のところ鑑定自体は行っていませんが

【潜在意識Tuning】の際に出生図を算出し、資料として活用させていただきます。

 

(余談になりますが、劇団に入った時やお店を始めた時など大きく人生が動いた年のホロスコープには

やっぱりそれが表されていて、我ながら見事に天体の影響を受けているんだなと思いました。

占星術を知っていると当然の話ですが、答え合わせをしてみると本当におもしろいものです)

同時に、2015年に取得したアクセス・バーズ®プラクティショナーの資格更新に伴って、改めて再受講を重ね

2022年【アクセス・バーズ®】のファシリテーターとなりました。

(プラクティショナー講座の開催をご希望の方には個別の対応も可能ですので、お気軽にお問い合わせください)

以上が私が現在までに行ってきた研究のご報告です。

この成果をいかして、心地よい音のハーモニーがたくさん地球に響くように

ヒトの身体と心をととのえるための研究を引き続き進めてまいりたいと考えています。

024-12_edited.png
024-12_edited.png
024-12_edited.png
024-12_edited.png
024-12_edited.png